プロフィール

ぴーちーめ

Author:ぴーちーめ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想 PART1

お正月行事も終わり

次 旦那実家に行くのは

旦那母に会うのは

もうお盆だと勝手に決めこんでいる私です。




旦那母キライーーーー!!と大声で叫んでいますが

初めて会ったときから こんなにも嫌いだったわけでは

ありません。


今日から何回かに分けて

何で私がこんなにも旦那母を嫌うようになったのか

書いていこうと思います。









最初に旦那母と会ったのは

旦那(当時は彼氏です。当たり前かっ。

なので今からはあえて彼と書きますね。)

とつきあって数ヶ月した頃だったと思います。

ランチで小洒落た和食屋さんに

連れて行ってもらいました。

そのときの印象は

『優しそうなほわ~んとしたいい人』でした。


それと並行するように 

私は彼と私が一人暮らししてたアパートで

同棲生活をするようになりました。


アパートが 彼の実家から

車で30分くらいのところだったのもあって

同棲してからも出掛ける予定がない日曜日は

2人で彼の実家に遊びに行き

彼母が入れてくれたコーヒーやお菓子を頂いて

晩御飯も頂いて帰ることもありました。


でもその頃から 内容は覚えていないのですが

彼母の話が『何かとんちんかんだな~』と

思っていたのを覚えています。




そして彼とつきあって1年くらい経ったある日。

「おかんがマンション一緒に見てって言ってるから

 今度の日曜に一緒に実家に行こう」と彼が言い出しました。

私は 『彼んちマンション買うのかな?』と思いながら

一緒にマンション販売所へ。


普通マンションは建つ前に販売されます。

なので モデルルームやマンション模型を見て

営業マンから話を聞いて 買うのですが、


彼実家が購入しようとしていたライオンズマンションは

実物を見て購入できるというのが売りのようで

既に建築されたマンションの一室を見ることが出来ました。


彼父母は初めての販売所訪問ではなかったようで

彼らがめぼしを付けていた

4階東向きの部屋と 同じく4階南向きの部屋を

営業マンの説明と共に見学しました。


見学している途中に 彼母が何度か私に

「こんな機能いいよね~」とか

「この間取りとあっちの間取りどっちが好き?」とか

色々言ってきたんですが

はじめて見る新築マンションのきれいさに心を奪われていた私は

無邪気にも

「本ト こんなんあったら素敵ですね~」

「どっちもいいですね~」と

返事をしていました。










長々と書いてしまいました。

続きは明日にします。



See you tomorrow♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://menihamewokynihakywo.blog6.fc2.com/tb.php/3-700d4951

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。